丹波で歯医者で自転車で

河原歯科医院のコラムです
医院からのお知らせ、歯の話、つぶやきなど気ままに書いてゆきます
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー
リンク
MOBILE
qrcode
プロフィール
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 姫路まで | main | 南大阪 >>
あれから1年
 今朝起きると、雪で真っ白になっていました。
今時の積雪は珍しいですね。
早いもので震災から1年。東北はもっと寒いことでしょう。

丹波新聞の記事に、他人に祈られている心臓病患者と
そうでない患者には明らかに治療成績に違いがあることが
分かったそうだ。距離をはるかに超えて祈りは届くのである。

非科学的ではあるけれどそのようなことがあって当然だとも思う。
東北の方にも多くの祈りが届いて復興のスピードや活力につながることは
間違いないことであろう。

被災された方が、なんとか立ち直り多くの恩を受けた方に
恩返しがしたいと言われた時、
その相手は「恩は私に返すのではなくあなたの周りの困っている人に
その恩を送ってあげてください。」と言われたそうだ。
恩返しでなく恩送り。人から人へと送ってゆく、 心温まる話である。
みんなの気持ちがこうあれば復興のスピードも早まるでしょう。


春よ来い、早く来い。
| 院長のつぶやき | 14:52 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
あのコラム、彼がこんな事を書くようになったのか・・と感慨深く読みました。
昔の彼なら一笑に伏してしまうような話ですから。
因みに私は即・・人は何のために「祈る」のか・・をアマゾンで注文・・・今朝から読み始めています。
| 髭 | 2012/03/13 2:55 PM |
祈りと遺伝子の関係の着眼点が面白そうですね。
本の内容を要約して教えてください。(笑
| カワハラ | 2012/03/16 9:17 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kawahara-dental.net/trackback/977929
トラックバック