丹波で歯医者で自転車で

河原歯科医院のコラムです
医院からのお知らせ、歯の話、つぶやきなど気ままに書いてゆきます
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー
リンク
MOBILE
qrcode
プロフィール
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< プロの仕事 | main | 天然 >>
50回忌


実家で祖父の50回忌の法要がありました。
少人数ではありましたが親戚が集まって 四方山話をしたり
互いの子供達の近況を聞いたりして これはこれでいいものです。
ご先祖様たちもこういう姿を見てホッとされているのでしょうね。

明治生まれのとても頑固で怖いおじいちゃんでした。
とても聡明な人だったそうです。 可愛がってもらった記憶はありません(笑

お友達の和尚さんに聞くと、普通33回忌まではするけど 50回忌となると
まじめな檀家さんしかしませんと。

そうか、うちはまじめなんだ。

私が小学生のときに亡くなってから50年経つのかと思うと 感慨深いものがあります。
こうして生かされていることに深く感謝します。

ご先祖様は大切ですね。
| 週末 | 10:36 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
50回忌をする程度で『真面目』と思うのもどうか?……ですヽ(^。^)丿
『不真面目で無い』…程度ですヽ(^。^)丿

冗談はともかく、最近しきりに思うのは、亡くなった人を「思い起こす」だけでも供養になる…という事です。
何で?と問われても適切に答えられないのですが、とにかくそう思うのです。
そして其れが『不真面目で無い程度』に、自分の日々を整えてくれる…等と云うことも思います。
| 髭 | 2013/06/23 6:47 PM |
「不真面目でない」程度。ハハーッ、そうでしたか。

思い起こすことで自分の日々を整えてくれる。
なるほどそういう風に感じることは良くあります。
| カワハラ | 2013/06/24 2:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kawahara-dental.net/trackback/977958
トラックバック