丹波で歯医者で自転車で

河原歯科医院のコラムです
医院からのお知らせ、歯の話、つぶやきなど気ままに書いてゆきます
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー
リンク
MOBILE
qrcode
プロフィール
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 大先輩 | main | 還暦です。 >>
多士済々
60歳の還暦を迎えるにあたり豊岡高校の同窓会が開かれました。
冒険家の植村直己さんが先輩です。

久しぶりに会う懐かしい面々

皆元気でよく飲み笑いしゃべります。
市長、政治家、医者、銀行員、教育者、宗教家、メーカーの社長
悠々自適で本格的に農業に取り組む人。

驚いたのは消防隊員で今でも体を鍛えて25キロの
海岸沿いのコースをランニングで来たせいちゃん。
私も自転車で来たのと聞かれましたが、この日は
時間が無く断念。

たぶん会うたびに高校の思い出や失敗した同じ話しを
繰り返し会うたびに語っては笑うのですが
共有の時間を過ごした仲間はイイですね。

基本、参加できる人はそれなりに皆幸せなんでしょうね。
皆から元気をもらいました。まだまだ頑張らねば。

家に帰ってどうしても思い出せない人を
こそっとアルバムを開いて探している私です。

 
| 週末 | 11:15 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
そぉそぉ
クラス会というのは何で同じ話題を繰り返して盛り上がってしまうのでしょうね?
普通同じ話題ならみんなウンザリなんですが、クラス会という奴だけは妙に同じ話題で盛り上がる。
個々の記憶が微妙に違っていたりして、其れで盛り上がるのか?
余り積極的に参加するタイプではないのですが、参加してみると妙に面白い繋がりを実感します。
| 髭 | 2014/07/04 7:19 PM |
いつもコメントありがとうございます。
すみません、見落としておりました。
髭さんの同窓生の方々は皆さん若々しかったですよ。

別々の方向でバラバラだった同窓が
年を重ねて、また収束してゆくように感じました。
| カワハラ | 2014/07/23 4:49 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kawahara-dental.net/trackback/977970
トラックバック