丹波で歯医者で自転車で

河原歯科医院のコラムです
医院からのお知らせ、歯の話、つぶやきなど気ままに書いてゆきます
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー
リンク
MOBILE
qrcode
プロフィール
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< たとえ話 | main | ウヰスキー >>
嬉しい言葉 哀しい言葉
ようやく春の兆しが見えてきました。さくらんぼの木に
花が咲きました。 いい季節になります。

毎日仕事をしていると色々な方が来られます。そしてお話をしていると
嬉しいことや哀しいことが起こります。
例えば  嬉しい言葉
・お蔭様で良くなりました
・よく寝ることが出来ました
・○○さんに紹介されて来ました
・近くにいてくれて安心です
・さすがプロですね
・孫までお世話になっています
・おいしく食事が出来ました
・綺麗になりました
・助かりました
時には床に正座してお礼を言ってくださるおばあちゃんもいました。
こういう言葉が何より嬉しいですね。仕事の励みになります。

まったく逆の場合 哀しい言葉
・まあこんなものでしょう(上から目線)
・薬のおかげで良くなりました(治療したからです)
・「・・・・」しゃべらない、返事しない(一番困る)
・それは本当ですか?(ネット情報の信じすぎ)
・何でもいいから間に合わせて(そんなむちゃな)
・余計にに痛くなった(すみません、そんなこともあるのです)
・二度と来るか!(幼稚園の子が帰り際に)
・歯医者は嫌いです(治療が嫌いなんでしょ、人格否定しないでね)

両者に共通している点ははちゃんとあいさつできる方とそうでない方です。
まあ、いずれにしろ足を運んでくださることには感謝です。
叱咤激励と受け止めて仕事にフィードバックしなくては ですね。
歯医者アルアルでした。
| 歯のはなし | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kawahara-dental.net/trackback/977976
トラックバック