丹波で歯医者で自転車で

河原歯科医院のコラムです
医院からのお知らせ、歯の話、つぶやきなど気ままに書いてゆきます
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー
リンク
MOBILE
qrcode
プロフィール
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 嬉しい言葉 哀しい言葉 | main | 全て終了 >>
ウヰスキー
マッサンを見てオッサンが泣く。

連ドラも終わり淋しいですが戦中戦後を生き抜いた
人々の不屈の精神に痛く感動しました。

事業を成し遂げ日本を発展させた人々が
知らないところで大勢いらしたのでしょうね。

これほど幸せで豊かな日本を作り上げた先人の事を
忘れずにいたいですね。


ウヰスキーはニッカもいいけどサントリーの山崎も美味しいですよね。
箱に入っていた説明書きを初めて読みました。

山崎の文字は生みの親である佐治敬三さんのもので
崎の奇の部分が寿になっているそうでサントリー前身の寿屋に
ちなんでいるそうです。皆さんご存知でしたか?
私は気付きませんでした。

ウヰスキーといえば子供の頃父親が角瓶をショットグラスに
ついでストレートでクイッと美味そうに飲んでいたのを
思い出します。
当時超高級であったジョニ黒を自慢げに友達に振舞っていました。

私は学生時代ダルマやスーパーニッカを下宿で友達と3日に
一本は空けていました。味もわからずただ酔えればいいという感じでしたね。

さすがにもう記憶が無くなるほど酔うことはありませんが
恥かしい懐かしい思い出も多々あります。

ウヰスキーの美味さがわかり出したのは50才台です。
世界中の銘酒がいとも簡単に手に入るこの時代は幸せですね。

苦労して手に入れるのがもっと美味いのかなと思いますが。
これからも楽しみたいと思います。

 
| 院長のつぶやき | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kawahara-dental.net/trackback/977977
トラックバック