丹波で歯医者で自転車で

河原歯科医院のコラムです
医院からのお知らせ、歯の話、つぶやきなど気ままに書いてゆきます
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
バックナンバー
リンク
MOBILE
qrcode
プロフィール
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
御巣鷹山 30年
患者さんから「ブログ拝見してます。」と言われ、全然更新していない
事に気づきました。すみません。

シルバーウイークを利用して30年という節目もあり御巣鷹山に行きました。
その前にめざましテレビの取材があり、冒頭に若者へのインタビューがありました。
「御巣鷹をご存知ですか?」「知りません、なんですかそれ」
「新種の鳥ですか」「食べ物?」などなど、驚きました。
考えれば彼らが生まれる前の事件、出来事なので当たり前かもしれませんが
やはりショックでした。自分の中では近年のことのようでも
現実の月日の長さを感じました。

さて当日は天候に恵まれました。

山道もずいぶん整備されて以前1時間半かかったのが30分で登れました。
休日なのでずいぶんたくさんの方とお会いしました。家族連れや幼い子供さんも
頑張って登られています。

昇魂之碑にはいつも花が絶えないそうです。
山小屋で二代目山守の黒沢さんに出会い、お話を聞きました。
ほぼ毎日山に登り、道の整備や草刈り、墓標の管理などされ
犠牲者のための風車などを作って設置されています。

墓標は広範囲に散らばっているのですが、名前を言えばどの場所にあるのか
覚えておられて、すぐに教えていただけます。520名ですから
すごいことです。頭の下がる思いです。遺族に寄り添い手弁当で
いろいろ世話を焼いていただけるのは本当にありがたいことです。

いまだに焼け焦げた大木が残っていて事故の壮絶さを物語っています。
焼け焦げた匂いがするようで
当時の記憶がまざまざと蘇えってきました。

父親の墓標はC7という上のほうの地点にあります。
墓標が風化していてはと思いアクリルの墓標を友人に作っていただき
しっかりと設置して
最後に大好きだったブランデーをいっぱい掛けて献杯してきました。

自分もあと3年で父親の年齢に追い付きますが、その時には父親が
何を思い何をやり残したのかようやく少しだけ分かるのかも知れません。

おじいちゃんに会ったことのない孫たちが毎年誰彼となく
慰霊登山をしてくれているのはありがたいことです。

連休で渋滞の中、東京から往復8時間運転していただいた従兄にも
感謝です。長年の希望が叶い身も心も軽くなりました。
 
| 院長のつぶやき | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
全て終了
怒涛の6月が終わり久々の更新です。

6月いっぱいで18年間お世話になった県の役員、委員が
終了してようやく解放されました。
思えば生まれた子供が大学に行くくらいの年月関わったと
考えるとずいぶん長かったなと思います。
神戸への出張は何百回になるでしょうか。

まずは自分にご苦労様ですが、良い経験をたくさんさせて頂き
素晴らしい先輩や仲間と出会うことが出来ました。
これは大きな財産です。

組織のために働く人、自分のために働く人、何もしない人
批判だけする人。いろんな方がいて自分の立位置を確認する
いいお手本がたくさんありました。

7月からのカレンダーは真っ白なのが嬉しくて何をしようかと
思索中です。妄想だけでも楽しいですね。

年齢からいうと定年退職の歳ですが
しかし多くの同級生はまだまだ一線で頑張っています。
彼らに共通しているのは皆若々しいと言うことです。
生き生きしていますし元気です。負けないように
頑張ろうと言う励みになります。

気をつけないと老け込んでしまうかもしれません。
仕事はもちろんですが怠惰な日を過ごさないよう
手の届くところに目標を置いて達成すると言う繰り返しが
良いでしょうね。

ラ○ザップでも通うか(笑
| 院長のつぶやき | 15:53 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
ウヰスキー
マッサンを見てオッサンが泣く。

連ドラも終わり淋しいですが戦中戦後を生き抜いた
人々の不屈の精神に痛く感動しました。

事業を成し遂げ日本を発展させた人々が
知らないところで大勢いらしたのでしょうね。

これほど幸せで豊かな日本を作り上げた先人の事を
忘れずにいたいですね。


ウヰスキーはニッカもいいけどサントリーの山崎も美味しいですよね。
箱に入っていた説明書きを初めて読みました。

山崎の文字は生みの親である佐治敬三さんのもので
崎の奇の部分が寿になっているそうでサントリー前身の寿屋に
ちなんでいるそうです。皆さんご存知でしたか?
私は気付きませんでした。

ウヰスキーといえば子供の頃父親が角瓶をショットグラスに
ついでストレートでクイッと美味そうに飲んでいたのを
思い出します。
当時超高級であったジョニ黒を自慢げに友達に振舞っていました。

私は学生時代ダルマやスーパーニッカを下宿で友達と3日に
一本は空けていました。味もわからずただ酔えればいいという感じでしたね。

さすがにもう記憶が無くなるほど酔うことはありませんが
恥かしい懐かしい思い出も多々あります。

ウヰスキーの美味さがわかり出したのは50才台です。
世界中の銘酒がいとも簡単に手に入るこの時代は幸せですね。

苦労して手に入れるのがもっと美味いのかなと思いますが。
これからも楽しみたいと思います。

 
| 院長のつぶやき | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
嬉しい言葉 哀しい言葉
ようやく春の兆しが見えてきました。さくらんぼの木に
花が咲きました。 いい季節になります。

毎日仕事をしていると色々な方が来られます。そしてお話をしていると
嬉しいことや哀しいことが起こります。
例えば  嬉しい言葉
・お蔭様で良くなりました
・よく寝ることが出来ました
・○○さんに紹介されて来ました
・近くにいてくれて安心です
・さすがプロですね
・孫までお世話になっています
・おいしく食事が出来ました
・綺麗になりました
・助かりました
時には床に正座してお礼を言ってくださるおばあちゃんもいました。
こういう言葉が何より嬉しいですね。仕事の励みになります。

まったく逆の場合 哀しい言葉
・まあこんなものでしょう(上から目線)
・薬のおかげで良くなりました(治療したからです)
・「・・・・」しゃべらない、返事しない(一番困る)
・それは本当ですか?(ネット情報の信じすぎ)
・何でもいいから間に合わせて(そんなむちゃな)
・余計にに痛くなった(すみません、そんなこともあるのです)
・二度と来るか!(幼稚園の子が帰り際に)
・歯医者は嫌いです(治療が嫌いなんでしょ、人格否定しないでね)

両者に共通している点ははちゃんとあいさつできる方とそうでない方です。
まあ、いずれにしろ足を運んでくださることには感謝です。
叱咤激励と受け止めて仕事にフィードバックしなくては ですね。
歯医者アルアルでした。
| 歯のはなし | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
たとえ話
まだまだ寒い日が続きます。風邪を引かないようご注意下さい。

たとえ話のとても上手な方がいます。
知人にも何人かいて総じて優秀な人々です。
専門的で難解なことも日常のわかりやすい事例で説明されると
よく理解した気分になります。そして強く記憶や印象に残ります。

ただ、たとえだけが頭に残って本題が何か忘れることもありますし
たとえが下手で何が言いたいのかさっぱりわからなくなる事もあります。

難しいことをよけい難しく話す方がいますがこれは尚更困ります。
有能な人ほど話す内容をよく理解しているから上手に例えることが
出来るのでしょうね。

虫歯や歯周病のことも例えて話すのですがモット上手い例えは
無いものかと思います。
イメージの作りやすいスポーツや趣味に例えるとよく伝わるのかも知れません。

もうひとつ大事なのはほんの少し笑いの要素を入れて気持ちをつかむと言う
ことが大切かなと思いますがこれがなかなか難しい。
お笑い芸人でもたとえ話の上手い人は賢くて人を引き付けますね。
たとえ話の上手い人は尊敬してしまいます。

それはオレだ、と思っている方 そうですあなたかもしれません。


 
| 院長のつぶやき | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
新年です

新年明けましておめでとうございます。遅れてのご挨拶となりましたが
ご容赦下さい。
年始は実家(城崎温泉)での大雪と大火事で大変な幕開けとなりました。
はてさてどんな年になるのかわかりませんが
本年は 泰然自若 を一年の計として行きたいと思います。
仕事を楽しみ、美しいものを目にし、たまに美味しい物を頂き
仲間と語らい、ペダルをクルクル回していけたら最高です。
一人心に思う目標もあります。
まだまだ成長途中の人間ですが本年もよろしくお願いいたします。
| 院長のつぶやき | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP